ロゴ
HOME
医院案内
診療時間
アクセス
ドクター紹介
スタッフ紹介
施設及び設備
施設12
設備123
医院のあゆみ
インフォメーション
病気について
補聴器相談
紹介協力病院
インフルエンザ
予防接種について
禁煙外来について
関連リンク
【診察設備のご案内】 1 2 3・・・※写真をクリックすれば大きいサイズで見れます。
第一診察室 第二診察室 語音聴力検査

□第1診察室

主にこちらで診察します。


□第2診察室

二診制である土曜日に使用したり、待合
室の方たちに聞かれたくないプライベート
なお話のある方はこちらで診察します。


□語音聴力検査
  (スピーチオージオメトリー)

音ではなく、言葉の聞き取りの検査を
します。予約制で火曜日の昼に行います。

ネブライザー 聴力検査室 ティンパノメトリー
□ネブライザー(吸入装置)

【鼻用】と【のど用】があり、それぞれの
部位の炎症を和らげる薬を吸入する
為の装置です。

□聴力検査室

検査室の扉と、硬鉄性の防音室の扉で
二重に外界の雑音をシャットアウトします。

□ティンパノメトリー

鼓膜の傾きや動き、耳小骨の可動性
の検査をします。滲出性中耳炎や耳管
狭さくの診断に欠かせない検査です。

純音聴力検査装置 自記オージオメトリー 周波数分析装置
□純音聴力検査装置

いろいろな高さの音が、どれくらい聴き
取れるかを調べます。
難聴やめまいには必須の検査です。

□自記オージオメトリー

詐聴や心因性難聴、機能性難聴の
検査に使います。

□周波数分析装置

補聴器が正常に作動しているかどうか
をチェックする装置です。滋賀県の耳鼻
科でも置いてあるのは当院だけでしょう。