ロゴ
HOME
医院案内
診療時間
アクセス
ドクター紹介
スタッフ紹介
院内施設
診療設備
医院のあゆみ
インフォメーション
病気について
補聴器相談
紹介協力病院
インフルエンザ
予防接種について
禁煙外来について
関連リンク
インフルエンザ予防接種

乳幼児や小児・ご高齢の方は一般的に身体の抵抗力が低い為、インフルエンザ
に感染すると症状がひどくなり、脳炎・脳症などの生命を脅かす危険性のある
合併症を起こすことがあります。
流行しているインフルエンザの型にあったワクチン接種を受ければ、そのウィルス
に対する抵抗力が備わるため、たとえ感染したとしても、症状を軽くしたり、重い
合併症を防ぐことができます。
毎年接種されますと、抗体ができより抵抗力が備わりますので、続けて接種さ
れますことをお考えください。

●乳幼児・保育園・幼稚園・小学生。とくに中耳炎を繰り返す方
●受験生の方とそのご家族の方
●ご高齢の方(国より一部負担金が支給される予定です)
  ※とくに重症化しやすいので要注意です
●かぜをひきやすい方
●仕事を休めない方


上記の方はインフルエンザ予防接種を一度ご検討下さい。

インフルエンザの接種:11月から1月までの診療時間内に、随時接種しています。

対象者 接種の回数 備考
小児・幼児2回子供は免疫が少ないので
2回接種をお奨めします。
13歳以上・成人1〜2回 
ご高齢者1回 

※次の方は接種を受けないで下さい
1) 明らかに発熱している方(通常は37.5℃を超える場合)
2) 重い急性疾患にかかっている方
3) 本剤の成分により、アナフィラキラシーを起こしたことがある方
  (卵、鶏肉、その他に鶏由来のものに対してアレルギーがある人)
4) その他、いつも診てもらっている医師にワクチンは受けない方がいい
   と言われた方